まとめ中心のHey! Say! JUMP情報

山田涼介主演「金田一少年の事件簿N」最終回の視聴率は11・1%

山田涼介くんが主演するドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」の最終回が20日に放送され、視聴率が11.1%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区)だったことが分かりました。

初回からの推移は、第1話12.4%、第2話7.7%、第3話8.8%、第4話10.2%、第5話7.4%、第6話11.0%、第7話11.9%、第8話11.5%、第9話11.1%で、最後まで初回の12.4%を上回ることはできませんでしたが、後半は4週連続で11%台をキープして、平均視聴率は10.5%と2ケタを記録しました。

20日の最終回は「重大発表」の告知で注目を集めましたが、以前と同様のプレゼントクイズで、やや期待はずれの展開だったことも視聴率が伸びなかった原因かもしれません。

また、同じく20日に放送された、中島裕翔くん主演の「水球ヤンキース」最終回の視聴率は7.5%を記録。先週の5.6%から1.9ポイントの大幅アップとなりましたが、全10話の平均は6.6%でした。なお、土曜日23時枠のドラマはこの「水球ヤンキース」が最後となります。

→金田一少年の事件簿N[関連記事]
→水球ヤンキース[関連記事]

「金田一少年の事件簿」公式サイト 日本テレビ
「水球ヤンキース」公式サイト フジテレビ


Follow
おすすめ記事