まとめ中心のHey! Say! JUMP情報

山田涼介主演『金田一少年の事件簿N』第7話の視聴率は11・9%

山田涼介くんが主演する日本テレビ系連続ドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」の第7話が6日放送され、平均視聴率が11.9%だったことが8日分かりました。

「金田一少年の事件簿N」のこれまでの視聴率推移は、12.4%、7.7%、8.8%、10.2%、7.4%、11.0%そして第7話となる今回の11.9%となっています。前回からは0.9ポイントの上昇で、初回以来の好視聴率です。

6日に放送された第7話「雪影村殺人事件」は、夏に雪が降るという思い出の地で、大切な友達を殺されたはじめのシリーズ史上もっとも切ない謎解きのストーリー。はじめの友人役として過去に山田くんと共演経験のある須賀健太さん、入江甚儀さんらも出演していました。

また、同じく6日に放送された、中島裕翔くん主演の『水球ヤンキース』第8話の視聴率は5.7%で、前回の5.4%から0.3ポイント上昇しました。

[関連記事]
ドラマ主題歌CDプレゼント!『金田一少年の事件簿N』&『水球ヤンキース』

金田一少年の事件簿N(neo) 日本テレビ
水球ヤンキース フジテレビ


Follow
おすすめ記事